イギリス:オーガニック製品の拡大計画

出展:ファーマーズガーディアン
先ごろ、テスコ、グリーン&ブラックスそしてソイルアソシエーションなど様々な関係者の代表者による議論の結果、1つのビジネスプランが築きあげられた。業界の重要人物らによると、イギリスのオーガニック市場は、これから5年間で10億ポンド(約1503億8083万円)以上の成長、50%増が可能だという。


オーガニック取引委員会は、これは供給網(サプライチェーン)が協働すれば達成されるだろうと発表している。ファーマーズガーディアン紙の報告によれば、このプランのカギとなる部分は、オーガニック食品の原則を説明する消費者向けのキャンペーンだという。
オーガニック取引委員会の議長であるヒュー ボウルズは、次のように述べている。「消費者にオーガニックのメッセージをいきわたらせる必要性は、売上増の一番大きな障壁として常に引用されるものだ。このキャンペーンを行なうことで、消費者が1つにまとまる機会となり、市場を成長させる目的で作られた計画に従事し、オーガニック生産の利点を広めることになる。」2008年英国におけるオーガニック製品の売上がわずか1.7%にとどまったことは、消費者が割安な代替品を探していたからである。現在英国のオーガニック市場は、21億ポンド(約3157億9976万円)の価値がある。
参照:ファーマーズガーディアン
http://www.farmersguardian.com/
Organic-Market.Infoより
http://www.organic-market.info/

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る