アメリカ:北アメリカオーガニックビールフェスティバル

第6回北アメリカオーガニックビールフェスティバルはポートランド(Texas州南部)にて2010年6月25〜27日に開催される。ポートランドの2つの産業である有機ビールと持続可能性が一体となった毎年恒例のこのフェスティバルは、オーガニックビールと持続可能な生活の意識を高めることを目的として開催されている。


世界中からのオーガニックビールとシードルが、ライブミュージックやオーガニック食品と共に、持続可能指向の販売社、非営利団体によって提供される。ルートビア・ガーデンでは、未成年者やドライバーのために、無料のクレーター・レイク・ルートビア(Crater Lake Root Beer)が用意されている。また、子供たちのためのエリアでは美しい木が植えられ、ポートランドの町並みが見下ろせる。このイベントの入場料は、無料である。
このフェスティバルは、ビールの試飲だけでなく、北米で最も地球に優しいビールのフェスティバルになるように努めている。参加者は、廃棄物ゼロで太陽エネルギーを使用した会社によって作られた、国産とうもろこし原料のリユース可能でコンポストとしても利用できるコーンスターチ製のグラスでビールを提供される。現地では、フェスティバルで出る廃棄物のためのコンポスト及びリサイクルステーションが用意されてる。食品販売者は、コンポスト化が可能なカトラリー(フォーク、スプーン、ナイフ)や皿を使用するように求められている。電気は、バイオディーゼル燃料と太陽光発電装置の組合せで使用される。ボランティアは、オーガニックコットンと麻のTシャツを着て、すべてのイベント看板は再利用可能である。
NAOBFは参加者に対して、オーガニックビールを醸造することや飲むこと、自然で持続可能なエネルギーを使用すること、そして地元で取れる食物や地域で作られる生産物を購入することを推進することにより、持続可能な生活方法の認知の向上を目的としている。。さらに、自転車による来場者はにはディスカウント価格でビールを楽しむことができる。このフェスティバルの収益は、白血病リンパ腫協会(the Leukemia Lymphoma Society)と、オレゴンフードバンク(the Oregon Food Bank)に寄付される。昨年のイベントでは、13,000人が訪れ、今年は、およそ15,000人の来場者が期待されている。
Organic-Market.infoより
(翻訳:ボランティア 橋口 さちこ さん)

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る