オーガニックレポート: イタリア・リーグリア州、オーガニックドライフルーツ

〜カラフルな果物や野菜を食べて、美しく健康に!〜
生誕100周年のノベラスコ社は、初めてイタリアでドライフルーツの専門店をオープンしました。 ”Noberasco in Via dei Mille srl” (ノベラスコ・ヴィア・デ・ミレ・エスエレ)は、リーグリア州アルベンガの中心地、デ・ミレ通りのお洒落な建物の1階にあります。 ”ドライフルーツ・ブティック”というニックネームで親しまれ、オープン後たちまち人気ショップとなり、リーグリア州を超えて有名になりました。
“Noberasco in Via dei Mille srl” (ノベラスコ・ヴィア・デ・ミレ・エスエレ)外観


扉を開けると、瀟洒なインテリアやカラフルなドライフルーツの種類の豊富さ、美しいディスプレイに目を奪われます。まるでドライフルーツの宝箱を開けたような感じで、オレンジピール、チョコナッツ、アプリコット、洋ナシ、イチゴ、ジンジャーなど、多彩な商品に驚きます。ドライフルーツを量り売りしてくれるのも嬉しいです。同じ野菜や果物でも豊富な品揃えで、イチジクはギリシャ産とトルコ産という風に、ドライフルーツの産地によって風味が微妙に違います。初めに感動したのは、スタッフの方はとても親切で笑顔で温かいサービスをしてくれたことです!
〜オーガニックとは、どんな食べ物で、どんな栄養素があるの?〜
オーガニック農業は、すべて無農薬、無化学肥料、無除草剤で農作物を栽培し、地球の自然のリズムに従い、長期間にわたって肥沃な農地を維持できる農業栽培のこと。良質の果物を栽培し、化学肥料や除草剤、農薬の残余がないうえ、自然へ悪影響を及ぼすことなく、自然資源を保護します。ノベラスコ・バイオ・オーガニックは、もちろんこの農業栽培で作られています。化学肥料や除草剤、農薬を用いらず、または添加物、人口着色料や遺伝子組み換え品を一切使わずに、ナチュラルでヘルシーな食品を消費者に約束しています。ドライフルーツは、カルシウムが豊富で骨を強くし筋肉の収縮を促進する働きがあります。マグネシウムも豊富に含み、身体の神経系機能を促進し、酸性とアルカリ性のバランスを保ち、新陳代謝エネルギーを活発にする効果があります。プルーンは栄養の宝庫でお腹の環境を整える食物繊維や若返りのビタミンEが豊富です。イチジクは健康的な栄養食品ですぐにでも元気になりたい人に特におすすめ。赤色のイチゴ、ラズベリー、ブルーベリー、トマトは、抗酸化物質であるだけでなく血の巡りをよくするフラボノイド、ビタミンA,C,P, カリウムが豊富。オレンジ色のアプリコットは、β-カロチン、カルシウムが豊富でお肌を若々しく保ちます。
〜ノベラスコ社の歴史背景〜
現在、ドライフルーツとナッツの専門会社として、イタリアで有名なノベラスコ社は、1908年、サヴォナの商工会議所で ”Ditta Individual Benedetto Neberasco”(ディタ・インディヴィジュアル・ベネデット・ノベラスコ)と登録されました。20世紀初期、若きベネデット・ノベラスコは、テクノロジーの進歩と新しい輸送によって、国内・外の貿易事業はますます拡大し、発展していくことを予見します。当時2000リラを投資して、アルベンガで地元の果物や野菜、モモ、アプリコット、アスパラガス、トマト、デリケートなアンティチョークを収穫し、パッケージで販売。そして海外とも貿易をはじめ、ナツメヤシとレーズンを輸入します。ベネデットは、仏のマルセイユで果物、ナツメヤシの実を船積みにして輸送し、アルベンガで加工後、ドイツへ出荷しました。これが、長円形の”Marseillaise”(マルセイエーズ)の誕生物語で、現在も、この伝統的なナツメヤシのパッケージは人気商品です。
ベネデットの息子、ピューレ・ルィージ氏は、第一次世界大戦末期に、このファミリービジネスに参加し、2000年初期まで会社経営に携わります。ノベラスコは、最初にスペインからイタリアにアプリコットを輸入した会社です。ベネデットはヨーロッパに販路を広げようと、当時、初めて冷凍車両を備えた、Italian State Railroad(イタリア鉄道会社)を使ってビジネス展開することを思いつきました。この10年間、ドライフルーツは新鮮な果物よりも人気がありました。会社の貿易事業は、イタリア全土に拡大し、最大48カ所にノベラスコ社の倉庫ができました。
ピューレ・ルィージ氏の経営手腕が発揮され事業は発展し、”Noberasci s.a.s, di Gian Benedetto e F.lli” と社名を変更します。彼の4人の息子がファミリービジネスに参入して、さらに事業の専門化が進みます。ノベラスコ社はドライフルーツとナッツ類の分野で、イタリアのリーダー的存在となり、世界中でも尊重されました。ピューレ・ルィージ氏は発明の才があり、プルーンやほかの製品の加工処理中に新技術を実施して、ドライフルーツが風味を保ちながら、長い間、店棚に陳列できるようになりました。オーガニック製品SOLELUNA (ソレルナ) は、生活改善と同時に良質な食べ物を保障するために企画されています。リーグレ通りにある新しい工場”Agri Food srl” (アグリ・フード・エス・エル) は、テクノロジーの進化に伴って製造ラインを増大し、世界初のソフトな無添加ドライフルーツをパッケージにしました。
Noberasco S.p.a.Head Office
17031 Albenga (SV),
Regione Bagnoli – ITALIA
Telefono: (+39) 0182 – 5631
Telefax: (+39) 0182 – 540670
E-mail: info@noberasco.it
http://www.noberasco.it/en/home.asp
また、オーガニックのトピックについて面白い情報がありましたら送らせて頂きますね。 それでは、また。
(オーガニックリポーター: ボランティア 水野明子さん)
(写真: 柳 裕美子さん)

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る