大成功を収めた「オーガニックルーマニア」会議

「多くの新しいアイデアと交流」そして「来年もこの会議を開催すべきだ」というのが、シビウで開催された「オーガニックルーマニア」会議を終えての参加者の中心的な結論であったとEkoConnectは報じている。この国際イベントは、2010年11月22日および23日にシビウで開催された。


シビウでの開催は、この街がかつてヨーロッパの文化的な中心都市であったばかりでなく、ルーマニアのオーガニック農業の重要な中心地でもあるということを強く打ち出している。約10カ国からおよそ130の農家、加工業者、商社、各種組織および団体の顧問や代表がこの会議に出席した。会議では、ルーマニアの国内オーガニック市場とオーガニック製品の輸出能力の拡大に特に重点が置かれた。
経済・通商・ビジネス環境省 (Ministry for Economy, Trade and Business Environment) のCostin Lianu 氏は、「参加者数、出展者数とも予想を上回り、討論も期待以上にレベルが高く内容の濃いものだった」と述べた。これに加え、EkoConnectの代表Bernhard Jansen氏は、「その上、オーガニック関係者の雰囲気は非常になごやかだったし、新しい企業がオーガニック市場に興味を持つようになった」と語った。特に貿易戦略、ルーマニアオーガニック市場の開拓、オーガニック企業のための新しい提携システムに関する発表は、大きな関心を集めた。またおよそ16のオーガニック製品の出展者の下には多くの来場者が興味を持って訪れた。この会議はEkoConnectの主催で開催された。またパートナーは傘下のFederatia Nationala de Agricultura Ecologica (FNAE) および、Bio-Romania、EcoRuralis、EcoR Partenerの各団体、支援団体は、Dutch Avalon Foundation、Life Care from Romania、Austrian Bio Garantie、後援はルーマニア経済省 (Ministry for Economy) であった。EkoConnect は、毎年ワルシャワで開催されるオーガニックマーケティングフォーラムの主催者としてもよく知られている。
参照URL:EkoConnect
Organic-Market.infoより
(翻訳:ボランティア 岩見佳子さん)

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る