ルーマニア:2010年オーガニック輸出額が1億ユーロ(約114億2400万円)に

ルーマニアは今年、BioFach(世界最大級のオーガニック展示会)に5回目の参加をし、ルーマニア企業の17社がオーガニック製品を出展した。その場で、Bio RomaniaのトップであるMarian Cioceanu,氏は、同国の2010年オーガニック製品の輸出額が1億ユーロ(約114億2400万円)に達したという新記録を明らかにした。


Romanian News Agencyによると、最も重要な輸出品は、果物と野菜と同様に搾油用種子、蜂蜜、といったもので、殆どが原材料として販売されたとのことだ。
2009年に20%落ち込んだ後、ルーマニアにおいてこのように輸出が増大したのは、同国におけるオーガニックエリアとオーガニック生産者数の増加促進にむけた助成金の成果の現れといえる。
同氏は、今後さらにオーガニック転換期間の助成金やサポートが増えれば、国内のオーガニック市場はもっと発展するに違いない、と述べた。現在、オーガニック製品の全消費に占める割合はわずか1%に過ぎず、ほとんどが輸入された製品だ。
2009年、約2900だったルーマニアのオーガニック企業は、現在では、4500となっている。そして、オーガニック農地は2009年の24万ヘクタールから2010年には26万ヘクタールに拡大した。
ルーマニアにとって最も重要な輸出先の一つはドイツであり、オランダ、デンマーク、イタリア、イギリスがそれに続く。
参照URL;Romanian News Agency
Organic-market.infoより
(翻訳:ボランティア 殿村 江美さん)

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る