「BioCultura」オーガニック製品と責任ある消費に関するスペインの展示会

スペインにおいて最も重要なオーガニック展が、バルセロナのPalau Sant Jordi で開かれ、700以上の出展者が参加、7万人以上が来場し、大成功したとGreemtが報じた。
1万5千以上のオーガニック食品の紹介がこの展示会の大部分を占めていた。


それに加え、例えばオーガニック認証原料が使用された衛生用品・化粧品、オーガニック繊維、エコな材料や家具・インテリア、再生可能エネルギー、治療や補完医療、ごみの削減やリサイクル、地方への観光事業や老人ホーム、おもちゃ、工芸品、音楽、本・雑誌、そしてその他の生態系や環境に関連することのブースがある。
多様な種類の商品の提供により、BioCulturaは本当の地中海エコ・マーケットとなった。(写真: Greemt 「BioCultura 2011」)
BioCulturaはスペインで、オーガニックや自然製品の世界に近づきたいと考えるプロとって必須のチャンスである。ビジネスを円滑に行えるように、各部門では直接、流通者と生産加工者が会える機会が設けられている。一方で、会社は顧客のためにショーケースを置き、展示会や将来の計画をハイレベルで認知させることによって、興味を持っている新たな一行を引きつけることができる。「この展示会に参加することは、生産者の製品の国際化において彼らを支えるため、またスペインのオーガニック市場の最新トレンドを捕らえるためには不可欠でした。」とGreemtヨーロッパ・マネージャーのマルティン ロメロ氏は述べている。オーガニック製品の国内消費の推進力となることがBioCulturaの優先事項なのである。多様な製品に加えて、消費者の責任のある選択を容易にするために、提案や情報が提供され、スペインにおける消費習慣の改善を促進している。スペインは世界で第9位のオーガニック食品の生産国であるが、オーガニック食品の消費量に関して言えば、下位に落ちてしまう。
BioCultura概要
700の出展者、8万人の来場者
農業、オーガニック食品:45%
補完治療(代替医療):12%
生態系に配慮した建築、再生可能エネルギー:8%
衣服、履物、アクセサリー:8%
エコロジー、環境、リサイクル:6%
工芸品:5%
音楽、文学:5%
化粧品:5%
地方への環境事業:3%
その他:3%
出典:Greemt
Organic-Market.Infoより
(翻訳:ボランティア 千葉かなえさん)

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る