インド:ICCOA、オーガニック農業の認定プログラムを導入

インドのオーガニック農業の国際的な組織である、International Competence Centre for Organic Agriculture in India (ICCOA)はオーガニック農業における新しい認定プログラムを導入する。このプログラムは6ヶ月間の職業訓練コースで、コース修了者には、オーガニックの選択や団体認証に関するプロジェクトに取り組む企業また組織への就職斡旋が行われる。


参加者および生徒へは、農家に集団で検定を受けさせ市場へ近づけるプロジェクトの導入に関する実践的なトレーニングを受ける機会が与えられる、とICCOAは伝える。
これら一通りのプログラムは2011年7月に始まり、2011年12月に終了する。農作物の生産や認証およびマーケティングというオーガニックシステムにおける、オーガニックで持続可能、また総合的なマネージメントに関する最高の知識や実践的なスキルを学習する機会である。これにより参加者は、土壌の改良方法や病気、害虫対策へのオーガニックな取り組み、またマーケティングの立ち上げおよび展開方法やマーケットへの連携計画など、幅広い分野でのオーガニック農業技術を深く理解するよう訓練される。詳しくはここを参照の事。
出典:ICCOA
Oragnic-Market.infoより
(翻訳:ボランティア 越川 加奈子さん)

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る