トルコ:Sentido Perissia ホテルがオーガニック農園をオープン

PRNewswireによると、トルコの観光地であるSideにあるSentido Perissia ホテルは、このたび自社のオーガニック農園で出来た食材を提供するとのこと。
ホテルにある6つのレストランを訪れたゲストには、たくさんある新鮮な食材の中から、自家製のオリーブ、トマト、ぶどう、イチジク、収穫したてのピスタチオやピーナッツ等が提供される。


この5つ星ホテルの総支配人であるAhmet Turgan氏は、500ヘクタールある農園では、オーガニックのオリーブオイルだけでなく、オーガニックのぶどうからワインも生産される。ホテルのワインのおよそ60%がこのぶどう畑から来るものだ。良い食事はゲストにとって休暇(の行く先)を決定する際の重要な要素であり、結果、当ホテルでは37%が定期的にやってくる顧客となっている、と説明する。
ホテルが経営するこの農園では60人のスタッフが働く。オリーブとぶどうの木は250ヘクタールの大地に育っている。そして、果樹や野菜農園は残りの250ヘクタールに広がる。
トルコのビーチホテルや農園は、トルコの庭として知られる地中海沿岸という場所の恩恵を受けている。
Sentido ホテル&リゾーツは、2009年に出来たインターナショナルなホテルブランドで、30のホテルリゾートをエジプト、ギリシャ、ケニア、スペイン、チュニジア、トルコ、キプロスで展開、さらに、2つのナイル河クルーズ船を所有する、トーマスクックツーリズムグループの子会社である。
参照URL:PRNewswire
Organic-Market.infoより
(翻訳:ボランティア 殿村 江美さん)

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る