英国:ブリストル・イン・ブルーム

ブリストル・イン・ブルームは、見事なフラワーアレンジメントで街を豊かにし、地域社会に対してプラスの環境的、社会的影響を与えていると、英国Bodywiseはレポートしている。街の清掃、グリーンルーフの設置、花粉媒介昆虫や食物栽培の推奨など、いくつもの取組みがある。

2011年より、Natracareは、ブリストル・イン・ブルームと共に、ベジタブルベッド*に協賛し、学生の園芸の取り組みを支援してきた。

今年Natracareが協賛した食用ガーデンコンテストには、ブリストル動物園の動物を養うための食糧栽培に適した家庭菜園を設計するために、市内25校から生徒が招待された。優勝した菜園は、ブリストル大聖堂学校によって設計され、大根、豆、紫にんじんなどがミックスされ植えられており、動物園の来場者から賞賛を受けている。

スクールガーデン&家庭菜園コンテストは、子供たちがガーデニングと“自然な”環境に、さらに教師にとっても楽しい活動に参加することを促すため、ブリストル・イン・ブルームが運営するさらに拡大した取り組みである。勝利した学校にはNatracareから寄贈されたガーデンバウチャーが贈られ、2013年の菜園割り当てや庭園への投資に役立てられる。

 

ブリストル・イン・ブルームの活動への関与について、Natracareのスージー・ヒューソンは次のようにコメントしている。「このようなすばらしい活動をサポートすることで、就学児たちが自分たちの食糧を育てること、そして願わくば健康的に食べることや自然環境を愛することに関する経験や知識を得られるプロジェクトへの参加を可能にしていけると思います。」

 

*ベジタブルベッド:野菜や植物を育てるため、庭などに土を盛り上げ、周りを木やれんが、石などで囲った菜園。野菜のためのベッドのような形に見える。

 

出典:Bodywise UK

Organic-Market.Infoより

(翻訳:ボランティア 秋山 ゆかりさん (Carrie Akiyama))

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る