IRMオーガニック:欧州中のオーガニック検査組織が連結

欧州中のオーガニック農家、加工業者、取引業者、輸入業者は、オーガニック商品に関するEU規定に従って検査される。検査は、欧州のほぼすべての国で、政府当局の監督のもと、民間の検査団体によって実施される。オーガニック市場は力強い成長を続けており、その構造の複雑さとますます増えるオーガニック商品の国際取引は、検査団体にとって課題である。

新しい分析手法と同様、危険性に基づく検査、電子認証用のオンライン・プラットフォーム、加工と取引のいくつかのレベルにまたがる商品フローの照合確認など、今日のオーガニック検査ではますます革新的な統制手段が実施されるようになった。

 

欧州連合(EU)は、IRMオーガニックとともに今回初めて危険性重視の検査を支援する国境を越えたプロジェクトに資金提供する。2年間のプロジェクト期間中、検査機関で経験を積んだ検査官たちは、講師を養成する概念として位置づけられるだろう。

 

ゲッティンゲンでの第一回ミーティングでは、低ザクセン州農業省からフリードリッヒ・オットー・リプケ総務長官と副地区行政官のゲール=プラン女史が、この連合事業体を称賛した。「欧州の数カ国からの検査団体が団結して、オーガニック部門の消費者保護の改善のために知識を共有することは好ましく、さらにこのプロジェクトを実質上欧州連合(EU)が支援しているのも良いことだ。」とリプケ総務長官は語った。

 

レオナルド・プロジェクトは、イタリア、オーストリア、ポーランド、ドイツの検査団体と、Quavera Allianceの全加盟団体の共同事業によって実施されることになる。調整役のオーガニック検査団体はドイツのGfRS Resource Protection Ltd. で、欧州のあらゆる検査団体の同プロジェクトへの参加が大いに歓迎されている。

 

2002年に設立されたQuavera Allicanceは、ブラジル、ドイツ、イタリア、カナダ、オーストリア、ポーランドの8つの認証機関からなる同盟であり、25カ国以上で異なるスタンダードに準拠しつつ農産物と食品の認証を行っている。Quavera Alliance についての詳細な情報は、こちらのウェブサイトから入手可能:

 

 

※Quavera Alliance:認証機関の主要な国際的同盟。地域のクライアントのために世界市場の支持を達成するために設計されたシステムのもとで、高品質な食料の生産者と加工業者のために効果的で質の高い認証サービスを提供することにコミットしている。

 

出典: Quavera Alliance

Organic-Market.Info

(翻訳:ボランティア 大畑 恵里さん)

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る