「実践中のオーガニック」をテーマにコメントを公開

毎年Textile Exchangeは、「農場と繊維レポート(Farm & Fiber Report)」にCotton Briefingsという綿に関する情報を編集した冊子を添付している。

同団体の10周年の一環として、第2弾となるCotton Briefingsを編纂した。それは「Organic in Action(実践中のオーガニック)」をテーマに、それにまつわる短い個人的なコメントをシリーズにしたものである。

 

それぞれのコメントは、オーガニックコットンプログラム、革新的な研究、意欲的なパートナーシップ、そしてワクワクさせる新しい冒険等に活発に従事している、主要な人物や組織によって寄せられている。あるものは「よりよい世界を構築する協同組合(Cooperatives Building a Better World)」のストーリーの一部で、それらは国際協同組合年(International Year of Cooperatives)のStories.coop へと投稿されたものであった。

 

2012年12月、シリーズの最後のストーリーが発行された。それは、セネガルにおけるオーガニックフェアトレードコットン連盟に関するものだ。その連盟はあるNGOの支援を受けてスタートしたが、現在は独立している。結果、伝統的な衣服に対する評価が地元で高まっており、また製品を生産するのに要求される職人的なスキルも復活している。

全ストーリーはここで見ることができる。

 

出典:Textile Exchange

Organic-Market.Infoより

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る