フランス:「無農薬週間」国際化へ

第8回目を迎える「農薬の代替品週間」は、2013年3月20日~30日にかけて実施される。この10日間、あらゆる組織は、講演会や討論会、上映会、(企業・工場などの)訪問、オーガニック食、農場開放、ショーなどを通じて、農薬に代わる代替品を促進することへの参加が促されている。

目的は、合成化学農薬の危険について知らせ、その代替となる物質や方法を広めることにある。40を超えるパートナーがこの国際的な動きを支持しているが、フランスのオーガニック組織や企業も多く含まれている。

 

フランス以外のパートナーとしては、HEAL(Health and Environment Alliance:健康と環境同盟)、PANヨーロッパ、PANアフリカなどがある。PAN(農薬に関する行動ネットワーク)は、NGOのネットワークで、その目的は健康や環境に与える農薬の影響を告発し、農薬なしでも農業を可能にする代わりとなるさまざまなシステムを広めることである。

 

さらなる詳細はこちら(英語)とこちら(フランス語)から

 

出典:semaine-sans-pesticides

Bio-Marché.Infoより

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る