GOTS認証工場、3,000か所を超える

グローバル・オーガニック・テキスタイル基準(GOTS: Global Organic Textile Standard を満たしGOTS認証を取得した製造施設は、2011年には2,714施設だったが、2012年は11%増の3,016施設となり、3,000か所を超えたことがGOTSインターナショナル・ワーキング・グループ(GOTS International Working Groupの最新データで明らかとなった。 
 

GOTS認証工場の合計数が多い上位20か国は、インド、トルコ、中国、ドイツ、パキスタン、韓国、イタリア、バングラデシュ、日本、英国、フランス、ポルトガル、米国、オーストリア、オランダ、ギリシャ、香港、モーリシャス、ペルー、スイスだった。

上位3か国は前年と同じだったが、今回、ドイツが4位に上昇してパキスタンを抜いたほか、ポルトガルが認証工場の数を2倍以上増やし20位から12位に躍進した。また、国内の工場が初めてGOTS認証を取得した、という国も5か国(バーレーン、コロンビア、ケニヤ、ニュージーランド、パラグアイ)あった。GOTS認証工場は、これにより、世界62か国に広まった。詳細は、2012GOTS年次報告書で参照でき、次のウェブサイトからダウンロードできる:http://www.global-standard.org。また、プレスリリース全文は次を参照のこと: PR Web
 

出展:GOTS

翻訳:池田真紀

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る