カルフール オーガニック製品ラインアップを再編

出典:Biolinéaires
      Oeganic-Market.infoより
 

 

カルフールは、同社のオーガニック製品ラインアップを再編し、製品の産地をより重視すると共に、フランス産の製品を優先するという二つの新しい公約を表明した。 

オーガニック農業産の製品を販売し始めた1992年以来、大手流通(GMS)におけるオーガニック製品の先駆者である同社はこの度、「カルフール・ビオ(Carrefour BIO)」シリーズの拡大と、商品ラベルの一新を検討。消費者に向けて透明性をより高め、フランス産製品に力を入れるため、カルフール・ビオ製品には、原材料の産地と加工地を明記した新しい商品ラベルを採用し、当シリーズの商品はフランス産のものを優先することを約束した。

実施に際し、 オーガニックの牛乳、卵、精肉(牛、豚、鳥)および青果の供給については、フランス産品の仕入れを決定している。また、その一環として同社は、フランス全土の170軒を含む合計200軒の提携仕入先と長期的なパートナシップを開始した。

オーガニック商品は現在1,000品目以上(食品類600品目、非食品類400品目)を数え、2013年中には約50品目の新商品が加わる予定。カルフールはフランス国内では4種の業態(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、都市型小型スーパーマーケット、キャッシュアンドキャリー)で4,500店以上の店舗を展開している。

 

さらに詳しい情報はこちら
 

 

2013年7月31日
翻訳:(川鍋 美紀)

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る