モナコの美食オーガニックレストラン

出典:lepoint.fr

ルレ・エ・シャトー(Relais et Chateaux)のメンバーであるモナコのホテル、モンテカルロ・ビーチ(Monte-Carlo Beach)内のレストランのひとつ、エルザ(Elsa)はこのたび、エコサート(Ecocert)によるオーガニックの認証を取得した。ル・ポワン紙(LePoint.fr)によると、エルザは プロヴァンス・アルプ・コートダジュール地域圏においてこの認証を受けた初めてのレストランだ。

シェフのパオロ・サリは33のワイン生産者と22の食材の仕入れ先を選定。仕入れ先からは158種の100%オーガニックな素材が供給される。このイタリア出身のシェフが挑戦するのは、“完璧な味”の追及だ。「生半可なやり方ではそれは実現できません。」と話し、 地元で生産、収穫された旬の食材を主に使い、遺伝子組み換え食品と照射食品を排除する方法を取っている。

メニューは、魚料理ではマトウダイのフィレのムニエルが44ユーロ、 “イセエビのクールブイヨン ビーツと夏野菜のサラダ、大豆とクロロフィルのマヨネーズ添え”が82ユーロと多彩だ。また、様々なパスタ料理や“ラタトゥイユ2013”も。試してみてはいかがだろうか?
原文と写真はこちら

 

2013年9月6日

翻訳:川鍋 美紀

 

 

 

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る