デンマークでのオーガニック週間

出典:Organic Denmark

デンマーク全土にわたり「National Organic Week 2013が実施される。デンマークでのこの最大級の祝賀イベントでは、利益団体、企業、小売店、地方や大都市のオーガニック愛好家の連携が期待される。

オーガニック週間は、8月24日~25日に、コペンハーゲンにある最大のオーガニックマーケットであるOkoFestで開始される。このフードマーケットでは、食の愛好家が試食したり、オーガニックフードを購入でき、入場料は無料。肉、魚、乳製品からジュース、アイスクリーム、コーヒー、ビール、チョコレート、シリアル、果物、野菜まで、さまざまなオーガニックが並べられる予定である。様々な団体の中の一つ、Organic Denmarkは、参加者にオーガニックの素晴らしさや利点を伝える。このマーケットでは、オーガニック料理のワークショップも同時に行われる。また子供向けのプログラムも開催される。

?

デンマークのオルフルでは、8月26日からオーガニック週間が始まる。小売業でのオーガニックの販売促進や販売増、学食、レストラン、施設などの業務用キッチンでのオーガニックの推進、オーガニックの食品ラベルへの関心の高まりがJagergardsgade通りで伺える。オーガニック週間の間は、この通りが、エコ祭典の中心になることは間違いない。

?

同時に、デンマーク全土でのオーガニック農場では、納屋が開けられる。この祭典は、8月31日と9月1日の週に、有名なorganic harvest marketsで幕を閉じる。約70,000人の入場が見込まれている。オーガニック週間中のイベントは、下記のサイトから見られる。

?

?2013年8月24日 

?

翻訳:小島千穂

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る