イギリス:ソイル・アソシエーションのオーガニック・セプテンバー・キャンペーンによる売上増加

出典: ソイル・アソシエーション(英国土壌協会)

?

ソイル・アソシエーションの報告によると、 同団体の主催する年間行事、オーガニック・セプテンバー・キャンペーンはオーガニックマーケットに大きな促進をもたらした。さらにイギリスのオーガニックマーケットは、2013年の開始以来、同キャンペーンを背景にずっと好調な黒字を続けているとのことである。

?

結果は以下の通りで、2013年9月は前月対比9%の7,900,000ポンド(9,400,000ユーロ)売上が上昇し、前年比でも2%増となった。 2013年9月は2012年の9月に対して、2%上昇した。数ヶ月の間最高記録を更新している。殊にお茶やシリアル、ヨーグルト、鶏肉などの分野は成長著しく、オーガニックでない商品を圧倒的にしのいでいる。(ニールセン発表)
?

「小さな変化で、大きな違いを」をスローガンにしたオーガニック・セプテンバーというキャンペーンが、9月の間、独立小売業者、インターネットやイギリスの小売店たちが協力して展開された。 2013年、ソイル・アソシエーションは独立小売業者部門を通してキャンペーンを伝えることに焦点を当てた。というのも、独立小売業者はここ数年の間ずっと、彼らのお客さんたちと強い良好な関係を保ち続けているからである。キャンペーンを評価するための最近のソイル・アソシエーションの調査によると、95%のオーガニック商品を販売している独立小売店が、「小さな変化キャンペーン」を知っていた。大多数の店が、2013年の9月は2012年と同様の上昇があったと認めていて、多くの店が5から15%上昇した、と回答した。

?[2014/01/28] 

?

翻訳:[廣庭 勝] 

?

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る