60,000カゴ配達を目指して-2014年、ビオ・ロワール・オセアンの挑戦

出典:Communique Bio Loire Ocean
?

11月20日、2013年の収支決算と2014年、2015年の栽培計画立案のためアンジェ国益市が開かれ、会場には沢山のビオ・ロワール・オセアン(Bio Loire Ocean)- ロワール県のフランス有機果物・野菜生産者協会 – の生産者達が集まりました。

昨年の冬は長くて湿度も非常に高く、それに続く今春の天候も農家にとっては厳しいものでした。アスパラガス生産者にとっては悲惨な一年であり、生産高は例年に比べ60%未満となりました。ロワール・アトランティック県とヴァンデ県の生産者たちは、沿岸部の温暖な気候を利用して、なんとか野菜と初物を販売できました。

夏は暑く、日照りが良かったので、トマトやナスの収穫が増え、9月いっぱいまで持ちこたえました。インディアンサマーと温かい秋が終わり、生産者たちはマーシュとポロネギを販売する冬の到来を待ちわびています。

2011年以来、ビオ・ロワール・オセアン(Bio Loire Ocean)の生産者たちは、商品の一部をカゴに入れて直接消費者に販売することにしました。これに伴い、ソーミュールのアスパイア社(Aspire)とカルクフのジャルダン・デ・コカニュ・ナンテ社
(Jardin de Cocagne Nantais)は、パニエ・ビオ・ソリデール(Les Paniers Bio Solidaires)を結成しました。

現在では5つの地域(ナント、アンジェ、レマン、コエ、ポワティエ)で毎週1000カゴ以上の有機果物・野菜が配達されています。2014年には毎週1200カゴ、年間約60,000カゴを配達できるように、新たに会合を開くことも計画されています。

パニエ・ビオ・ソリデールでは地域の中で約40の有機果物・野菜の生産者を集め、
カゴの定期購買者に生産物のバラエティ、量、質を保証できる仕組みを作っています。

www.bioloireocean.fr/

Bio Loire Ocean
Contact : Cecile Morvan, coordinatrice
2, rue des Fontaines
49330 Chateauneuf sur Sarthe
Mail : blo@bioloireocean.fr
Tel : 02 41 27 37 04/ Fax: 02 41 95 54 00
29.11.2013

?2014年4月14日 

翻訳:秋山 藍子

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る