FNAB、学校給食のオーガニック化成功を歓迎

image

FNAB(フランスオーガニック農業連盟)は、オーガニック農家及びオーガニック農業の発展のために活動する全ての人々に向けて国内外のニュースを届ける季刊誌「le FNAB Info」を発行している。


今年の4月に発行された66号で、FNABは国レベルのケータリング施設にオーガニック生産が参入していることに注目している。子どもたちの学校給食に使用される食品の品質について、消費者の関心が高まっていることに直面し、オーガニック農家がそうした要望に応える形で、ビジネスプラットフォームを組織した。それは効果的な供給システムのためにサプライヤーを集めたもので、指導的役割を担う学校や地方当局と協働する。このようにして、“Manger Bio(オーガニックを食べよう!)”作戦は、国中に広がっていき、成功例としてイゼール県の例が特集されている。集団食事施設へのオーガニック食を推進する団体Un Plus Bioは、フランス国内中のこうしたプロジェクトをコーディネートしている。学校給食へのオーガニック食販売を促進するためのソフトウエア導入を含め、新しい手段も開発されているところである。
FNAB Info no.66はFNABに直接申し込めば手に入ります。
価格:10ユーロ  連絡先:Elodie Tassel 33-1-43-38-38-69

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る