「解説:共通農業政策(CAP)」

欧州委員会農業総局が新しく発行した「解説:共通農業政策(CAP)」は、一般の人々をターゲットとし、その狙いはCAPとは何なのか、その存在理由、それが必要とするコスト、そしてここ数年の発展について、簡素で、明瞭な言葉を使って説明することを目的として作られた。


農業担当委員のフィシュラー氏は序文の中で、CAPの時間をかけた「緑への大改革」と生産から市場先導主義システムへの変化について概説している。この新しい冊子は、読者に対し、楽しい方法でCAPの主な構成要素の概観を見せ、また動物福祉を保証し、環境とヨーロッパの田園を守りながら農家と消費者の両方のニーズに見合うようどのように政策が調整されるのかを説明している。
全12章からなる今日のCAPの側面を寄せ集めたこの冊子は、中でも特に「農家の役割」「品質」「拡大EU」と世界市場におけるEU農業の位置についての問題に取組んでいる。
※以下からダウンロードできます。
 http://europa.eu.int/comm/agriculture/publi/cap_en.pdf

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る