第5回ビオアカデミー開催

2005年6月29日〜7月1日の3日間、チェコ共和国の世界遺産でもあるレドニツェ城で有名なレドニツェ市の大学で、オーガニック農業ついての夏期講座「ビオアカデミー」が開講される。


導入の全体会議には、EU各国の大臣やその他オーガニック農業分野の要人が出席し、最新の話題について討議する。2日間のコンファレンスでは、3つの選択テーマがあり、その後チェコ国内あるいは他国にも渡る視察が続く。オーガニックの専門家の話を聞けることは当然のことながら、ヨーロッパの各地でオーガニック農業やその研究に取り組む仲間たちと会える機会でもある。詳細な内容は次の通り。
◎全体会議のテーマ◎
 ・EU圏内のオーガニック農業と新しい地方発展プログラム
 ・EU圏内のオーガニック農業についてのアクションプランとその達成
 ・遺伝子組み換え−オーガニック農家にとってずっと続く脅威
 ・農薬−ドナウ川の汚染と化学品を使用しない植物保護という新しい選択
 ・オーガニック農業における家畜の健康と福祉についてのEU理事会規定2092/91
◎コンファレンスA◎
 テーマ:化学品を使用しない植物保護
 ・農薬と水の汚染−未来の環境と汚染の予防
 ・農業生態系システムにおける自己調整と持続可能な生産に向けた景観管理
 ・オーガニック農業における植物保護戦略
 ・種子伝染病
 ・従来農業とオーガニック農業における生産物安全性評価
◎コンファレンスB◎
 テーマ:オーガニック農業における家畜の健康
 ・チェコ共和国とEUにおけるオーガニック家畜に対する法的根拠
 ・動物福祉、放し飼いと家畜の健康への影響、オーガニック畜産における飼料
 ・オーガニック羊牧
 ・集約的な畜産からの実践的経験、代替家畜医療
 ・寄生虫学研究の新レポート
◎コンファレンスC◎
 テーマ:EU圏内におけるオーガニック農業の発展と支援
 ・EUにおけるオーガニック農業の展望
 ・2007年までの新しい地方発展プログラム
 ・EUにおける地方発展プログラムに関する経験、実践、さまざまなアプローチ
 ・消費者の信頼に基づく地方発展プログラム施策
◎視察コース◎
 ・チェコの旅(イェセニキィ地方:オーガニック牛飼育と加工)
 ・チェコの旅2(南モラヴィア:オーガニックぶどう栽培とワイン生産)
 ・スロヴァキアの旅(オーガニック羊牧、羊チーズ生産、エコ・
  アグリツーリズム)
 ・オーストリアの旅(オーガニック種子の採取と育成、穀物、堆肥、穀物販売とパン製造、オーガニック乳牛飼育と純血種牛の飼育)
 ・ドイツの旅(耕作地におけるオーガニック生産と豚飼育)
 ※さらに詳しくは下記のホームページからご覧ください。(左列のBIO ACADEMYというロゴをクリックするとそのページが表示されます。)
 http://www.pro-bio.cz/english/english.htm

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る