AIABが支援する、オーガニック農業のための基金設立

イタリアでは、食卓でオーガニックの生鮮や加工食品を楽しむ人がどんどん増えており、ますます多くの学校が、給食でオーガニック食品を提供するようになっている。これは単にオーガニック食品だけに対する関心の高まりではなく、化粧品や洗剤といったオーガニック製品に対しても同じ状況が起きている。しかしこれはさらに健康的でよりよい製品を生産するためにもっと研究が必要であるということを意味している。


AIAB(イタリアオーガニック農業協会)は、オーガニック農業についての科学的調査や実験を強化する目的で、基金の設立を決定した。基金の主な目的は、持続可能なオーガニック農業のモデルを支援すること、地方発展を促進すること、大衆に対するサービスを提供することである。
基金は、2006年3月25,26日にイタリア国内100箇所以上で寄付を集めることからスタートする。寄付をした人にはもれなくプレゼントが。家庭での育て方説明書つきのオーガニックの苗木だ。
もっと詳しい情報は、fondazione@aiab.it
Bioagricultura notizieより

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る