ポルトガルのオーガニック週間

ポルトガルで初の試みとなるオーガニック週間「セマナ ビオ」が、11月18日から26日の期間で開催された。全国から600以上の出展者が集い、関心の高い人々がオーガニック製品について知り、体験し、味わい、話し合う機会を持つこととなった。


このイベントの発起人となったのはINTERBIOで、今年以降は毎年継続した開催を予定している。今年のスローガンは「全ての人にオーガニックを」。消費者へオーガニック製品に関する情報を提供するために特別に作られたリーフレットは、ポルトガルの代表的な新聞と一緒に各出展者へも配布されることとなった。欧州委員会農業担当委員のマリアン・フィッシャー・ボエル氏がこのリーフレットの中で声明を発している。オーガニック製品がなぜより健康的で、安心で、美味しいのかということ、また子供たちのために環境を維持する唯一の方法であることへの説明が、多くの人々の関心を集めた共通事項だった。
Organic-Market.infoより

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る