イタリア:「Biodivino」の成功

オーガニック、またはビオディナミ農法のぶどうからできたワインから、イタリア最高のワインを選び出すコンクール、「Biodivino」が開催第五回目を迎え、大成功を収めた。2008年のBiodivinoは、アレッサンドリア県の農業部門やCittà del Bio協会、そしてAIAB(イタリアオーガニック農業協会)と、トリゾッビオ(アレッサンドリア県)という自治体の協力のもとに開催された。今年度のコンクールの成功は、その参加者数の多さにもはっきりと表れている。300を超えるワインがイタリア全地域から発送された。


ピエモンテ州はこのコンテストに67本のワインを送り出し、それゆえ一番多くのワインを送り出した地域として代表的である。その後を追うのがトスカーナ州で、60本のワインを発送した。最優秀オーガニックワインとして、Fasoli Colognola ai ColliのSan Zeno (ヴェネト州)、アスティ県のRovero兄弟によるVilla Guani(ピエモンテ州)、Notaio die Maschitoのワインセラー「L’Autentica」(バジリカータ州)、そしてBulichella di Suvereto社によるCol di Pietre Rosse(トスカーナ州)、以上4人のワイン生産者に金メダルが送られた。
今年は初めて、Città del vinoが運営するコンクール「The Mayor’s selection(市長の選ぶワイン賞)」と同じ委員会が、ヨーロッパ全域から集まった50人を超える審査員たちと共に、ワインのサンプルを評価した。中でもオーガニックワインは、送られたサンプルのうち73.65%が100点中80点以上のスコアを獲得したため、「Vini da Vedere」ガイドに収録される予定という、非常に高い評価を受けた。金メダルに加えて25個の銀メダル、そして79の特別賞が贈られた。6月29日、「Selection of the Mayor(市長のワイン賞)」と共に、表彰式がローマで開催された。
www.aiab.it
Organic-Market.Infoより
http://www.organic-market.info/

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る