スコットランド政府、オーガニック・アニュアルレポートを公表

スコットランド政府は、オーガニック農業に対する行動計画の達成状況を掲載した「オーガニック・アニュアルレポート」第3版を公表した。行動計画は3年前から実施されていたもので、スコットランドの生産者たちがオーガニック製品に対する地元住民からの需要に可能な限り応じることができるよう、オーガニック農家や食品部門についての政府の今後の見通しが掲げられていた。


2007年までにスコットランドのオーガニック農地を15%から30%に倍増させることは達成された。スコットランドの農家は需要の約70%に応じることができた。また多くの生産者はイギリスやその他の市場でも売り上げを伸ばすことができた。
オーガニック製品の売り上げは大幅に伸びてきている。大手スーパーのAsdaの担当者によると、オーガニック製品は同社内で最も急速に成長している分野の一つである。Asdaは今や900以上のオーガニック商品を扱う小売業者で、一般の小売市場の売上げの伸びの平均が約17%なのに対し、オーガニック商品の売り上げは毎年23%と最も高い成長を示している。現在Asdaはオーガニック商品のプライベートブランドを再度開発しつつある。
参照:http://business.scotsman.com/
Organic-Market.Infoより
http://www.organic-market.info/

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る