イタリアのファーマーズマーケットと教育農場

イタリアではファーマーズマーケットや、教育農場(educational farm;農業体験などの教育活動を行っている農場)の半分以上がオーガニック農業を行っている。このデータはアレッツィオでの第7回イタリア・アグリツーリスム展示会「Agri & Tour」の会期中に紹介されたものだ。もっともよく知られているのは、トスカーナ州やウンブリア州、マルケ州、ベネト州などにある芸術と伝統の街だ。


エミリアロマーニャ州はこの教育農場認定の著しい増加(200農家以上)が記録されており、それにトレンティーノ州(30社)が続いている。イタリア中部や南部でも、教育的な活動を行っている農家数は増えている。農家の調査では、客の特徴としては35〜40歳で、就労している者の50%は企業に勤めており、3〜4人家族で旅をし、中所得者層あるいはそれ以上に属し、自然を愛し、なるべくオーガニックの食品を好んでいることが分かった。
参照:http://www.greenplanet.net/
Organic-Market Infoより
http://www.organic-market.info/

関連記事

アーカイブ

項目別

ページ上部へ戻る